【お腹痩せ!】お腹の脂肪と落とすダイエット(女性編)

🛈 【PR】この記事には広告を含む場合があります。
  • デスクワークばかりでお腹周りがヤバい!
  • 最近運動不足でお腹周りが気になる……
  • 以前はけていたズボンがはけない……

こんな方いらっしゃるのではないでしょうか?

お腹回りの事情は、我が子の犯罪、妻(夫)の不倫、両親の浮気の次に目を逸らしたい現実です。

この部位ほどダイエットする動機が芽生えるところはなく、またダイエットの効果が出にくいところもありません。

嫌な現実に目を逸らさず、しっかり向き合って対処していきましょう!

目次

お腹の脂肪を落とすダイエット方法3選

お腹の脂肪を落とすには、食事と運動両方にアプローチする必要があります。

後にも解説しますが、女性は男性に比べて下腹部から下半身にかけて皮下脂肪が溜まりやすです。

そのためお腹を引き締めるのには以下のような対応が必要になります。

・食事を見直す
・ウエストを細くするトレーニングをする
・生活の中でお腹周りを使うように意識する

順番に解説していきます。

食事を見直す

お腹の脂肪を落とすダイエット方法1つ目は、食事を見直すということです。基本ですね。

まずは現在の自分の1日で消費するカロリーを知ること、また痩せる時の目安となる摂取カロリーを知ることが重要です。

ダイエットは、普段摂取しているカロリーを下回れば痩せます。

ダイエットする際に指標となるカロリーを調べるため、PFCバランスを調べてみましょう。

PFCバランスとは?

タンパク質、脂質、炭水化物の頭文字をとった略語です。

1日に摂取する栄養バランスの割合を示しています。

P(Protein)=タンパク質
F(Fat)=脂質/脂肪
C(Carbohydrate)=糖質/炭水化物

まずは自分が摂取するカロリーを把握することが重要よ

ウエストを細くするトレーニングをする

お腹の脂肪を落とすダイエット方法2つ目は、ウエストを細くするトレーニングをすることです。

特に出産経験のある女性は、以下の運動が必要です。

・筋力トレーニング
・骨盤周りの対応・ストレッチ

順番に解説していきます。

筋力トレーニング

筋力トレーニングの目的は、基礎代謝の向上です。

基本的に現代人は動いているより止まっている時間の方が長いです。そのため筋力トレーニングで基礎代謝が向上し、痩せることが可能です。

具体的なおすすめのトレーニングについて以下になります。

・スクワット
・プランク
・各種腹筋運動

スクワットは15回で腹筋500回分に相当すると言われているトレーニングの王様です。

またプランクや腹筋はお腹周りを引き締めるので、痩せた実感を得られやすいのでモチベーション向上にもつながります。

筋トレをして基礎代謝を向上させていきましょう。

筋力トレーニングで基礎代謝をアップするのが基本よ

また有酸素運動や自転車を使って痩せたい、という方は以下の記事が参考になるわ

骨盤周りの体操・ストレッチ

骨盤周りの体操・ストレッチの目的は、骨盤の矯正です。

骨盤が開くと、内臓が下がり、むくみが起こりやすくなるため、お腹周辺が太りやすいです。そのため骨盤の歪みを矯正することが重要です。

具体的な骨盤矯正の方法として骨盤体操があります。以下の動画を参考にしてみてください。

磯 沙緒里さんは、運動が苦手な方にも取り組みやすい運動を紹介しておりますので、非常に参考になると思います。

骨盤の歪みを矯正し、スッキリしたウエストを手に入れましょう。

妊娠や出産を経験した方は骨盤体操に取り組んでね

またストレッチのことなら以下の記事が参考になるわ

生活の中でお腹周りを使うように意識する

お腹の脂肪を落とすダイエット方法3つ目は、生活の中でお腹周りを使うように意識することです。

お腹に脂肪が溜まりやすいのは、単純に四肢に比べてお腹周りの運動量が低いからです。そのため、普段からお腹周りを使えばウエストを細くすることができます。

そのため、以下のような運動を仕事の合間にやると良いですね。

・一息ついた時に腰を捻りツイストする
・座っている時には姿勢を正して、少し足を浮かせてみる

デスクワークの方は、特に意識してみると良いですね。

背もたれにもたれかかっていると腹筋を一切使わないため、筋肉は弱くなります。そのため少しでも意識して姿勢よくすると自然とお腹周りに力が入り、日常生活の中でもしっかり腹筋が使われるようになります。

特に足を少し浮かせると下腹部当たりの腹筋を刺激しますので、仕事の合間に取り組むと、お腹が引き締まって良いですね。

普段からコツコツやることが重要よ

女性のお腹に脂肪が溜まる原因

女性と男性とではお腹に脂肪が溜まる原因が少々異なります。本章では女性のお腹に脂肪が溜まる原因について解説していきます。

皮下脂肪が蓄積されやすい

女性のお腹に脂肪が溜まる原因1つ目は、皮下脂肪が蓄積されやすいためです。

女性はお腹の下腹部や下半身に皮下脂肪が蓄積しやすい性質があります。

食事と運動両方のアプローチを継続すれば、スタイルが良い見栄えの良い体型を目指すことができますので、先に紹介したダイエット方法を続けましょう。

下半身の筋トレをすれば細くなりやすい、という特徴もあるわ

原因を理解して、しっかり対策しましょうね

骨盤の歪み

女性のお腹に脂肪が溜まる原因2つ目は、骨盤の開き(歪み)です。特に妊娠や出産を経験した女性が対象ですね。

骨盤が開くと、内臓が下がり、むくみが起こりやすくなるため、お腹周辺が太りやすいです。また血流も悪くなるため代謝が下がりがちです。

先に紹介した骨盤の体操やストレッチを行い、骨盤の矯正を行うことで自然と改善していきます。

妊娠や出産を経て痩せにくくなったと思いましたら、積極的に骨盤体操を取り入れてみましょう。

女性は出産などの影響で内臓が下がりやすいの。

なので体操やストレッチを利用して元の位置に戻すようにしましょうね

基礎代謝の低下

女性のお腹に脂肪が溜まる理由の3つ目は、基礎代謝の低下です。

筋肉は30歳までは成長し続けますが、30歳を境に徐々に低下していきます

そのため、基礎代謝量を増加・維持するためには運動は必須になります。

普段から通勤しか運動らしいことをしていない、もしくはテレワークで自宅を出る事さえ少ない、という方は運動する習慣をつけましょう。

若いときは何もしないでもよかったけど、年齢が上がってきたら自主的に取り組むことが重要よ

年齢に合わせて、睡眠・運動・食事にはちゃんと気を使いましょうね

便秘になりやすい

女性のお腹に脂肪が溜まる理由の4つ目は、便秘になりやすいことです。

女性は男性に比べて体温がやや低いため、血行不良による冷えが引き起こされ、大腸の機能が低下しやすくなります。

女性は特に食物繊維が豊富な食べ物を摂取すること、胃腸を冷やさないこと、また定期的な運動を心掛けることが重要になります。

便秘になりがちだと思う方は上記を心掛けるようにしましょう。

女性は胃腸を冷やさないことが肝心!

冷えは万病のもとだから、冷やさないように注意しましょうね

お腹周りのダイエットの注意点

次にお腹周りのダイエットをする際の注意点について解説していきます。

過度なダイエットは避ける

お腹周りのダイエットの注意点1つ目は、過度なダイエットを避けることです。

『過度なダイエット』とは以下のようなものだと思ってください。

過度なダイエットとは?

  • 食事を抜かない(例:3食以上食べる)
  • 食事制限をし過ぎない(例:1食きゅうり1本など)
  • 栄養バランスを考えない(例:食事は〇〇だけダイエットなど)
  • 怪我をするまで運動する
  • 睡眠時間を削る
  • 体調を壊す

無茶なダイエットは痩せにくくなるだけでなく、体調不良の原因にもなります。

摂取カロリーを制限すると基礎代謝が低下し、リバウンドしやすい体質になりますので、絶対に過度な食事制限はやめましょう

過度な食事制限は何もいいことがないの

健康を維持するためにもちゃんと食べなきゃダメよ!

食事だけで痩せようとしてはいけない

お腹周りのダイエットの注意点2つ目は、食事だけで痩せようとしないことです。

一言に痩せるといっても、細くガリガリの体型になりたいという人はいないと思います。

食事だけで痩せようとすると見栄えの良い引き締まった体型になるのは難しく、ややもすれば過度なダイエットになりがちです。

食事&運動の両輪で、お腹の脂肪を落としていきましょう。

過度なダイエットだけは絶対にやめてね。

あなたが体調を壊したら悲しむ人がいることを忘れないで!

お腹周りの脂肪を落としたい方におすすめのパーソナルジム

  • 食事制限して運動も頑張っているけど全然痩せない。。。
  • 食べないようにしようと思っていても、いつも間食してしまう。。。
  • 健康的で綺麗なスタイルになりたい!!!

美しく健康的なライフスタイルを目指したい方に、パーソナルジムがおすすめです。

専門のパーソナルトレーナーが美しく元気で、毎日を笑顔で過ごせるようサポートします。

あなたが『なりたい自分』を叶えるために、ぜひパーソナルジムへの入会をご検討ください!

Dr.トレーニング】運動の無駄をゼロにするパーソナルジム

  • 医学的根拠にこだわった指導法が魅力!
  • 医師が薦めるパーソナルジムNo.1!
  • 500種類以上のトレーニングをお客様の状態に合わせてカスタムメイド!

医学的根拠のトレーニングで、運動の無駄がゼロになると評判のDr.トレーニング。

運動した分だけ成果を出したい、という方におすすめのパーソナルジムです。

\ 今なら無料でカウンセリング /

\ 各店舗の情報をチェック /

ビーコンセプト女性向け下半身痩せパーソナルジム

  • 全国に36店舗のパーソナルジムを展開!
  • 下半身痩せを目指す女子に対する豊富な実績とノウハウ!
  • 美脚を目指したい方に向けたマンツーマンレッスン!

下半身痩せ、美脚をメインにしたボディメイクが特徴のビーコンセプト。

女子らしい美しい体型を目指したい方はおすすめのパーソナルジムです。

\ 今なら無料でカウンセリング /

\ 各店舗の情報をチェック /

【MIYAZAKI GYM】質の高いコーチングが売りのパーソナルジム

  • 首都圏を中心にパーソナルジム12店舗展開! 駅チカで通いやすい!
  • 業界最高水準の採用をクリアした質の高いトレーナーがサポート!
  • 『なりたい姿』に合った豊富なプログラム数!

ダイエット・ボディメイク、利用者の目的に合わせた豊富なプログラム数が魅力なMIYAZAKI GYM。

業界最高水準の採用をクリアした優秀なトレーナーが揃っているため、利用者に合わせた個別指導が魅力。

\ 初回はカウンセリング無料! /

\ 各店舗の情報をチェック /

専門のパーソナルトレーナーのアドバイスは大切よ

『なりたい自分』を実現するためにもパーソナルジムがおすすめよ

お腹の脂肪と落とすダイエット(女性編) まとめ

お腹の脂肪を落とす食事と運動について参考になりましたでしょうか?

お腹の脂肪を落としウエストを細くするには、

  • 食事を見直すこと(摂取カロリーを抑える)
  • ウエストを細くするトレーニングを行い基礎代謝を向上させること
  • 妊娠や出産を経験した女性は、骨盤体操・ストレッチを取り入れ骨盤の歪みを矯正すること
  • 生活の中でお腹周りを使うようにする
  • 女性は下腹部と下半身に皮下脂肪が溜まりやすいので、筋力トレーニングで引き締めやすい!
  • ただし過度なダイエットにはお気をつけて!

以上のことが重要です。

女性でお腹周りが気になっていたという方は、本記事を参考に取り組んでみてください!

今回も読んでくれてありがと。

これからもしっかり学んで行動してダイエットしていきましょ!

お腹の脂肪と落とすダイエット(女性編) Q&A

お腹周りの脂肪を減らすための最も効果的な運動は何ですか?

プランクやクランチなどの筋力トレーニングは、お腹の筋肉を鍛え、脂肪を燃焼させるのに効果的です。また、有酸素運動と組み合わせることで、さらなる脂肪燃焼効果が期待できます。

ストレスや睡眠不足がお腹の脂肪に影響するって本当ですか?

はい、本当です。ストレスや睡眠不足は、食欲を増進させるホルモンの分泌を促進し、結果として脂肪の蓄積を招く可能性があります。ストレスを溜めず十分な睡眠を心がけることが大切です。

お腹の脂肪減少に効果的な食品や食事のタイミングはありますか?

たんぱく質豊富な食品や食物繊維が多い食材を摂取することが効果的です。また食事は3食しっかりとることで、適度な満腹感を保ち、間食を減少させることができます。

関連記事

■ダイエット【食事】
ダイエット中の【朝ごはんはがっつり食べる!】 朝ごはんを食べたほうがいい理由について
横川尚隆さんに憧れて食事メニューを真似して減量した結果
【違約金はかかる?】nosh(ナッシュ)解約前に知っておきたいこと
ダイエット中の食事で意識するポイントとおすすめの食べ物10選
【ダイエット中の便秘?】便秘改善するための対策とおすすめの食べ物10選
nosh(ナッシュ)がダイエットに最適か実食してみた
【ダイエット効果あり?】アボカドオイルの効果と危険性の有無を解説
ダイエット中におすすめのコンビニごはん4選(セブンイレブン編)
【手軽に食事】ダイエットにおすすめのコンビニメニュー10選
【簡単作り置きメニュー!】ダイエット中のおすすめ夜ご飯のメニュー3選
【ダイエットの指標!】PFCバランスと1日の消費カロリーの調べ方
【何が違うの?】ダイエット中にとるべき脂質と摂取量の確認方法

■ダイエット【運動】
自転車ダイエットは痩せない? 痩せる漕ぎ方でスリムになろう!
【自転車ダイエットでスリムに!】自転車通勤で得られるダイエット効果
【美しい体型へ!】ダイエットする女性のための運動メニュー7選
ダイエットで【楽して痩せるには?】スリムな人が寝る前に行う事と痩せる習慣5選
【どうすればいい?】ダイエット中の筋トレで筋肉痛になった時の対処法5選
ストレッチと筋トレの順番とダイエットに効果的なストレッチメニュー10選
【すぐに効果が出る!】ダイエット効果を得やすい筋トレ2選

■ダイエット【始め方・痩せ方】
【お腹痩せ!】ぽっこりお腹を引き締めるダイエット(男性編)
【お腹痩せ!】お腹の脂肪と落とすダイエット(女性編)
【目指せ理想の自分!】ダイエットで挫折を防ぐ目標の立て方3選
【重要】ダイエットを始める前に抑えておきたい知識3選

■ダイエット【関連情報】
【寝ると痩せる】睡眠とダイエットの関係性と、睡眠の質を高める方法8選
ダイエット中の疲れが取れない時の原因と対処法5選
【頭痛・腹痛】ダイエット中のプロテインやサプリメントに合わない人の症状と対策4選

【PR】スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次