【ダイエットで楽して痩せるには?】スリムな人が寝る前に行う事と痩せる習慣5選

🛈 【PR】この記事には広告を含む場合があります。

楽して痩せたいと思った方はいらっしゃるのではないでしょうか?

結論からお伝えしますと、寝る前の行動や瘦せる習慣を身に付ければ痩せやすい体質になります。

本記事では、楽して痩せるために気を付けること、ダイエット中寝る前に行うこと、痩せるための習慣、また太る行動や習慣について解説していきます。

目次

楽して痩せるためのポイント

まずは楽して痩せるためのポイントについて解説していきます。

良く寝ること

楽して瘦せるポイント1つ目は、良く寝ることです。

睡眠をしっかりとることで、基礎代謝の向上、回復力増進、成長ホルモンの分泌など、睡眠をとるメリットは非常に多いです。

またよく寝ることで食欲を抑えるホルモン「レプチン」が分泌され、暴飲暴食の抑止にもなります。

夜はスマホ操作で夜更かししがちですが、痩せるためにすぐに寝ましょう。

身体は寝てないと代謝はあがらないの。
食事や運動を気にする前に、しっかり寝る習慣をつける方がずっと重要よ

胃腸を整えること(腸活)

楽して瘦せるポイント2つ目は、胃腸を整えることです。

胃腸は消化できないものを優先的に脂肪として蓄えます。そのため、胃腸の調子が悪く、消化機能が落ちている時に食事をすると脂肪がつきやすくなります。

消化しやすいもの、または胃腸を整える発酵食品を食べて胃腸を整えることを意識してください。

楽して痩せるのであれば、胃腸の調子を整えるようにしましょう。

ダイエットと腸活は切っても切れない関係よ
身体の内側からキレイになることを忘れないで

ストレスが少ない生活を心掛けること

楽して瘦せるポイント3つ目は、ストレスの少ない生活を心掛けることです。

ストレスが溜まると、気持ちをスッキリさせてために散財・暴飲暴食をしてストレス解消をしがちです。

そのため、そもそもストレスを感じないような生活スタイルにするのが大事です。

楽して痩せるために、ストレスの原因や物事になるべく関わらないよう改善に努めましょう。

ストレスは重りを持ちながら暮らしているようなもの
重りを捨てて身軽に過ごしていきましょうね

MEMO

楽して痩せるためには、良く寝て、胃腸を整え、ストレスが少ない生活を心掛けるのが重要

ダイエット中寝る前に行うこと

楽して痩せるために、寝る前に行うことについて解説します。

ストレッチをして体をほぐす

ダイエット中寝る前に行うこと1つ目は、ストレッチをして体をほぐすことです。

背中や腰周りを中心にストレッチすれば体がほぐれて血流も改善するため、同じ睡眠時間でも質の高い睡眠が得やすくなります。

質の高い睡眠を目指すために、寝る前にストレッチする習慣にしましょう。

寝る前に5分程度ストレッチするだけで睡眠の質が向上するわ
取り組みやすいものからはじめましょ!

夕食は3時間前までに済ます

ダイエット中寝る前に行うこと2つ目は、夕食は3時間前までに済ますことです。

夕食の時間が遅くなると消化できずに胃に負担がかかって、睡眠の質が低下します。

睡眠の質を向上させるためにも夕食は就寝3時間前までには済ませてください。

食事を早めに済ませ、より良い睡眠を取るように心がけましょう。

寝る時はできる限り胃の中を空っぽにするといいわ。

22時~26時の間に睡眠をとるように生活を整える

ダイエット中寝る前に行うこと3つ目は、22時~26時の間に睡眠を取るように生活を整えることです。

この時間帯に眠れると代謝向上が向上しますので、寝る習慣をつけるようにしましょう。

また睡眠の質を向上させるために寝具を整えるのは、非常におすすめです。ダイエットの効率向上のためにも寝具を整えることを検討してみましょう。

LIMNEの寝具を使うと本当に気持ちよく眠れるからおすすめよ

MEMO

寝る前にストレッチ、夕食の時間、寝る時間を整えて楽に痩せる体質を手に入れよう

痩せるための習慣5選

寝る前の行動をとるためにも、日常生活の習慣を整えることが重要です。

本章では痩せるための習慣を解説していきます。

痩せる選択をすること

痩せるための習慣1つ目は、痩せる選択をすることです。

人は1日の内に大小合わせて7000回以上選択をしていると言われています。現在太っている方は、何か選択をする際に太る行動を積み重ねた結果です。

それでは痩せる選択とは具体的にはどういった事でしょうか? 以下のスケジュールをみていきたいと思います。

痩せる選択
朝食:朝起きて、朝食をしっかり食べる
通勤:徒歩で駅まで移動。その後は電車
昼食:野菜定食で栄養バランスを気を付ける
15時:小腹が空いたのでプロテインバー
夕食:栄養バランスが優れた夕食を取る
風呂:湯船につかる
睡眠:22時には就寝
太る選択
朝食:寝坊したため食べない
通勤:駅までバス、後は電車
昼食:お腹が空いているので牛丼特盛
15時:お腹が減ったのでお菓子をつまむ
夕食:コンビニ弁当と缶チューハイ2本
風呂:シャワーのみ
睡眠:寝る前にYouTube見て就寝は24時以降
例.1日のスケジュール

上記を見て、無意識に太る選択をしている方、いらっしゃるのではないでしょうか?

無意識に取っていた行動を見直し、痩せる選択を繰り返せば痩せます。

普段の行動を見直すだけで痩せる方は多いと思います。痩せる選択を心掛けましょう。

行動を振り返って無意識にとっていた習慣を見直せば自然と痩せるわよ

時間に余裕を持つこと

痩せるための習慣2つ目は、時間に余裕を持つことです。

いざ痩せようと思っても時間を取れなければ行動できませんし、何より余裕を持つことができません。

そのため、痩せる習慣を身に着けるためには、やらないことを決めて時間に余裕を持つことが大切です。

例えば、以下の事をやらないと決めるのが重要です。

  • テレビを見ない(ダラダラ過ごさない)
  • 無駄な残業はしない(なるべく定時の内に終わらせる)
  • 寄り道をしない(一杯飲んで帰ったりはしない)
  • スマホを見ない(すぐにアプリを起動して時間を無駄にしない)
  • etc.

大切なのは物事の優先順位をつけることです。

物事の優先順位をつけ、無駄な時間を過ごさないようにしましょう。

何かを始める際はとかく時間がなくなるもの。
やること、やらないことを決めて時間を確保しましょ!

定期的な運動をすること

痩せるための習慣3つ目は、定期的な運動をすることです。

ウォーキングやランニングなど、取り組みやすいものから取り組むようにしましょう。

運動する時間が確保しずらいという方はスクワットがおすすめです。スクワットは15回で腹筋500回分に相当すると言われているトレーニングの王様です。

スクワットはトレーニング観点でもかなり効率がいいわ

食事を見直すこと

痩せるための習慣4つ目は、食事を見直すことです。

痩せる際に食事で大切なことは、消化が良くて自分の体質にあった食事を徹底することです。

また胃腸に良い食材を食べれば腸活にもなるので、自分の体にあった食べ物を食べるようにしましょう。

食事は栄養のあるものを食べるのが基本よ。
そのうえで、自分の体にあった食べ物を食べるようにしましょうね。

睡眠時間を確保すること

痩せるための習慣5つ目は、睡眠時間を確保することです。

睡眠をしっかりとれば、基礎代謝が向上し、成長ホルモンも分泌され、食欲抑制にもつながります。

ダイエットをするのであれば、1日最低でも7時間30分以上睡眠を取るようにしましょう。

ダイエットでは、運動することと同じくらい睡眠を取るのは大事よ。

MEMO

瘦せる習慣を身に着ければ、自然と痩せることができる。自分の行動を変えていこう

太る人の行動や習慣

太る人の行動や習慣について解説していきます。

情報商材に手を出す

太る人の行動や習慣1つ目は、情報商材に手を出すことです。

〇〇だけダイエット、飲むだけでお腹周りの脂肪を軽減、食べ方を変えるだけで10kg減などこれらの商品は絶対に痩せません!

こういった情報商材に手を出すくらいなら、毎日ゆっくり寝ている方が痩せます。

また試して痩せなかっただけならまだしも、体に合わないサプリメントが原因で体を壊してしまう可能性もありますので気を付けましょう。

こういった商品は心の弱さに付け込むもの。絶対に気を付けましょ!

成果を急ぎ過ぎること

太る人の行動や習慣2つ目は、成果を急ぎ過ぎることです。

痩せたいと思う方は、早く成果を得たいと思う傾向が非常に強いです。そのため、無理な食事制限や過剰な運動をしがちな方がいます。

何事も焦らず、地道に行動する覚悟と正しい習慣さえ身につけば、必ず成果は出ます。

地道にコツコツ行動していきましょう。

ダイエットは短期ではなく、長期で取り組むこと!
これが基本よ!

全て独学でやろうとしてしまうこと

太る人の行動や習慣3つ目は、全て独学でやろうとしてしまうことです。

痩せるために必要なのは、痩せる方法を知ること。そして痩せる習慣を身に着けることが重要です。

方法がわからなければ、パーソナルジムに通ってトレーナーに教わるのも良いでしょう。

1人で悩みながら取り組むより、成果を出しながら取り組める方法でダイエットしてください。

ダイエットは食事・運動・生活習慣と考えることが多いわ
全てをやるのは大変だから人に教わるのは大事よ

MEMO

心の弱さにつけこむ情報商材、焦りや自己流は事故の元。痩せる習慣を身に着けて行動しよう!

スリムな体型を目指す方におすすめのパーソナルジム

独学で減量やダイエットに取り組むことはあまり得策ではありません。

トレーニングのプロであるトレーナーのアドバイスをもらいながらダイエットするのがおすすめです。

Dr.トレーニング】運動の無駄をゼロにするパーソナルジム

  • 医学的根拠にこだわった指導法が魅力!
  • 医師が薦めるパーソナルジムNo.1!
  • 500種類以上のトレーニングをお客様の状態に合わせてカスタムメイド!

医学的根拠のトレーニングで、運動の無駄がゼロになると評判のDr.トレーニング。

運動した分だけ成果を出したい、という方におすすめのパーソナルジムです。

ビーコンセプト女性向け下半身痩せパーソナルジム

  • 全国に36店舗のパーソナルジムを展開!
  • 下半身痩せを目指す女子に対する豊富な実績とノウハウ!
  • 美脚を目指したい方に向けたマンツーマンレッスン!

下半身痩せ、美脚をメインにしたボディメイクが特徴のビーコンセプト。

女子らしい美しい体型を目指したい方はおすすめのパーソナルジムです。

まとめ ダイエットでスリムな人が寝る前に行う事と痩せる習慣

楽して痩せるための習慣について、いかがでしたでしょうか?

まとめ
  • 楽して痩せるためには、良く寝て、胃腸を整え、ストレスが少ない生活を心掛けるのが重要
  • 寝る前にストレッチ、夕食の時間、寝る時間を整えて楽に痩せる体質を手に入れよう
  • 瘦せる習慣を身に着ければ、自然と痩せることができる。自分の行動を変えていこう
  • 心の弱さにつけこむ情報商材、焦りや自己流は事故の元。痩せる習慣を身に着けて行動しよう!

楽して痩せる習慣を目指して、生活習慣を整えていきましょう!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Q&A ダイエットでスリムな人が寝る前に行う事と痩せる習慣

「痩せる習慣」とは具体的にどのようなものですか?

「痩せる習慣」とは、毎日の食事の質を向上させ、定期的な運動、十分な睡眠、ストレスの管理など、日常の健康的な生活習慣を指します。これにより、体の代謝が良くなりやすくなります。

食事制限をしているのに体重が減らない、その理由は何でしょうか?

過度な食事制限は代謝を落とし、むしろ体重減少を難しくする可能性があります。また、食事のバランスやタイミング、水分摂取量や塩分摂取量なども影響を与える要因となります。

痩せたいと強く思っているのに、運動の習慣がつかないのはなぜですか?

痩せたいというモチベーションだけでは続けられる習慣が形成されにくいことがあります。具体的な目標設定や、運動を楽しむための方法、また仲間との一緒の運動などが習慣化をサポートします。

【PR】スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次