nosh(ナッシュ)の解約方法と解約前に知っておきたいこと

🛈 【PR】この記事には広告を含む場合があります。

nosh(ナッシュ)に契約されていて解約方法や注意点が気になった方、いらっしゃるのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、nosh(ナッシュ)は簡単に解約ができます。また違約金や解約金、最低利用期間や購入数もありません。

本記事では、nosh(ナッシュ)の解約方法、停止・スキップの手順や違い、また解約前に知っておきたい注意点などを解説していきます。

目次

nosh(ナッシュ)解約前に知っておきたいこと

nosh(ナッシュ)の解約前に知っておきたいことについて、解説していきます。

停止処理してから1年後に自動解約(退会)される

先にお伝えしておくと、nosh(ナッシュ)の解約は、定期配送停止処理の1年後に自動的に解約(退会)されます。

ですので、正確には解約手続きをするのではなく、停止手続き後に1年間放置をしていれば自動的に解約される仕組みになっております。

『解約=停止処理後1年で自動解約』という感じね
解約処理自体はない、と覚えておきましょう

違約金・解約金はかからない

nosh(ナッシュ)を解約する際に、違約金または解約金がかかるのではないかと懸念があるかもしれませんが違約金・解約金はかかりません

例えば初回配送後、すぐに停止・スキップ手続きを行ったとしても違約金・解約金はかからないので、安心して利用できます。

違約金や解約金がないのは良心的よね

最低利用期間、最低購入数もない

契約期間の制限や最低利用期間、最低購入数などもないので好きなタイミングで解約可能です。

ただし、次回配送の4~5日前までに停止・スキップ手続きをしないと次回分が配送されますので、その点についてはご注意いただければと思います。また配送地域に応じて、日程が異なりますので、その点についてもご注意ください。

利用期間や購入数による制限もありませんので、安心して利用できます。

利用期間や購入数のしばりもないわ

解約・停止・スキップの違い

nosh(ナッシュ)の解約・停止・スキップには以下の違いがあります。

スクロールできます
方法内容アカウント再開手続き
解約アカウントが削除されて退会する削除必要
(再登録)
停止アカウントは残し定期配送を停止する必要
スキップ指定した日の配送をキャンセルする
解約・停止・スキップの比較

停止すれば再開も出来るし、停止し続ければ自然解約になる、と覚えておきましょ

MEMO

解約に伴うデメリットはほぼないに等しい。解約・停止・スキップの違いを理解して処理を進めよう

解約・停止・スキップ手順

それでは解約・停止・スキップそれぞれの手順について解説していきます。

解約(退会)する手順について

解約する手順は以下になります。

① 定期配送の停止を行う

② 1年間放置する

nosh(ナッシュ)の解約は、定期配送を停止して1年後に自動解約する仕組みになっています。そのため、定期配送を停止すれば自然と解約できます。

定期配送を停止する手順は次の『配送を停止する手順について』をご覧ください。

停止しておけば自動解約になるからわかりやすいわよね

配送を停止する手順について

①nosh(ナッシュ)ホームページ⇒マイページの下部に『プランを停止する』があるので押下します。

②未使用のクーポンがある場合は、クーポンが無効になると警告されます。『もったいないけど停止する』を押下します。

③再度、未使用クーポンが無効になるお警告されます。『停止する』を押下します。

④停止理由を求められます。お好きな回答を選んで『回答する』を押下します。

⑤別の停止の理由を求められます。お好きな回答を選んで『回答する』を押下します。

⑥アンケートお礼クーポンが付与されます。『停止する』を押下します。

⑦停止手続きが完了します。『TOPへ戻る』からTOP画面へ戻りましょう。

以上が、nosh(ナッシュ)の定期配送を停止を停止する手順になります。

クーポンが残っているときには無効になるけどよいのか? という聞かれ方をするわ。
よく読んで処理を進めていきましょ

配送をスキップする手順について

スキップは何回でも可能です。手順は以下になります。

①nosh(ナッシュ)ホームページ⇒マイページから『配送スケジュール』を押下する。

②配送スケジュールページで、スキップする『お届け予定日』を押下する。

③『配送をスキップ』の右横のボタンを『スキップ』を切り替える。

④配送スケジュールページで、『お届け予定日』が『スキップ予定』に変更されれば完了!

クーポンが残っているのであれば、必要な時までスキップしてみるのも良いかもしれません。

スキップを何回でも出来るのは、良心的よね

MEMO

解約処理はなく、停止処理後1年で自動解約する仕組み

停止は定期配送を止める場合の処理。スキップは配送を遅らせる処理

解約・停止・スキップする際の注意点

解約・停止・スキップする際の注意点について解説していきます。

停止・スキップは次回配送の4~5日前までに行うこと

停止・スキップは、次回配送の4~5日前までに行うようにしてください。また配送地域に応じて、日程が異なる場合がありますので、その点についてもご注意ください。

配送スケジュールについては、nosh(ナッシュ)のマイページから『配送スケジュール』を確認していただければと思います。

地域によっては日程が異なる可能性があるから注意よ

停止すると取得済みのクーポンは無効になる

定期配送を停止すると、取得済みのクーポンは無効になります。

そのため、クーポンが残っている場合は、使い切る or 諦めるようにしましょう。

クーポンが余っているともったいないわね。
ちゃんと使うか、諦めるか決めておきましょ

解約(退会)後はランクも喪失する

nosh(ナッシュ)には、『nosh club』という10食ごとに1食あたりのお弁当料金が安くなるランク制度があります。

解約後は、貯まったランクも喪失するため、ご注意ください。

停止とスキップ機能を使いこなしてランクをキープするのもいいわね

解約(退会)に利用する際は、再登録が必要

解約後は、アカウントも削除されます。

再利用する際には、再度登録が必要ですので、覚えておきましょう。

nosh(ナッシュ)は注文すればするほどお得になる仕組みだから
停止にするかスキップにするかはよく考えておきましょ

またnosh(ナッシュ)自体に興味があるけど、味や値段はどうなのか気になる方は、以下の記事が参考になると思います。合わせて読んでみましょう。

MEMO

停止・スキップを行う際には、4~5日前に行うこと、クーポンは無効、また解約後はランクが喪失する

nosh(ナッシュ)の解約方法 まとめ

nosh(ナッシュ)の解約・停止・スキップの方法について、いかがでしたでしょうか?

まとめ
  • 解約前に知っておきたい事としては、定期配送の停止1年後に自動解約される、違約金がかからない、また最低利用期間・購入数はない
  • 解約・停止・スキップの違いは、解約はアカウント削除、停止は定期配送の停止、スキップは配送日のキャンセル
  • 停止・スキップは4~5前に行うこと、ただし配送地域に応じて日数が異なる可能性があるので注意。また停止後はクーポンは無効になり、解約後はランク喪失、再度利用したい場合は再登録が必要になる

nosh(ナッシュ)は栄養バランスに配慮されたダイエット中の食事にも最適なお弁当です。

長期休暇や年末年始になると配送スケジュールを変更する必要があると思うので、使いこなしていきましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

nosh(ナッシュ)はダイエットにも最適な宅配弁当だから、興味のある人は使ってみましょうね!

nosh(ナッシュ)の解約方法 Q&A

スキップに回数制限はありますか?

スキップに回数制限はありません。何回スキップすることができます。ただし、配送から4~5日前までにスキップをするようにしましょう。

>> 配送をスキップする手順についてをみる

nosh(ナッシュ)の解約金はかかりますか?

解約金はかかりません。

>> 違約金・解約金はかからないをみる

nosh(ナッシュ)の最低契約期間はありますか?

契約期間の制限、また最低購入数もありません。

>> 最低利用期間、最低購入数もないをみる

【PR】スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次